はじめまして

親子の絆が強くなる
とにかく明るい性教育【パンツの教室】
インストラクター たかはし さおり  です

自然の広がる北海道 十勝で
夫と5歳の娘(ウーノ)と3人で暮らしています

結婚5年目にして念願の第一子を妊娠
母乳育児や布おむつ、早期教育に興味を持ち
理想の育児を思い描きながら妊娠生活を送っていました

しかし現実は厳しかった!

無事に出産し、意気揚々と始めた育児
布オムツはおろか、
食事に気をつけても幾度となく繰り返す乳腺炎に
5ヶ月で母乳を諦める

大きな挫折感を味わい、
「私は母親に向いていない」と本気で思っていました

手をかけて、愛情をそそぎ、子育てをしたいと
早期教育や食育を実践するも
真面目な性格が災いし、
自分も娘も苦しい状況に追い込んでしまいました

「私の愛情は娘に届いているだろうか、、、」と
娘の心の成長や
将来の親子関係に不安を感じながら過ごす日々

そんな折に出会ったのが、
とにかく明るい性教育【パンツの教室】

性教育とはただ知識を伝えるだけではない

「生命の奇跡」を伝えること
「ありのままの存在」を認めること
そして「愛」を伝えること

それを知った私は
自分の中に欠けていたものだと直感

家族のサポートのもと
東京へインストラクター養成講座を受講しに行くことを決意し、

2019年1月
とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクターになりました

自分をまるごと受け入れられる強い心
そして、人生を豊かにする知識と経験を得るために
親子で実践していることを
皆さんとシェアできたら嬉しいなという思いで綴っています