子どもの自己肯定感を高めるには?

パンツの教室

北海道 十勝発
親子の絆が強くなる
とにかく明るい性教育【パンツの教室】インストラクター たかはし さおり です

日本の中高生の自己肯定感が
世界でも最低レベルだということをご存知ですか?

内閣府の調査によると
「自分自身に満足している」
と思っている日本人の割合は 45.8%

それに比べ、
アメリカは93.1%
ドイツ 92.3%
フランス 91.4% と続きます

アジア人は自己肯定感が低い?と思ったら
お隣の韓国は71.5%の人が満足していると答えています    
(内閣府 子ども・若者白書より)

なぜでしょう?

そう簡単に答えが出そうなお題ではなさそうですが、

・謙虚を美徳とする日本の文化
・できたことを褒めるのではく、失敗を叱る教育

これらが深く関わっているように思います

「褒めて伸ばす」
これは我が家でも実践しています

でもね、
お母さんにしかできない
とっておきの方法があるんです

それが、 
性教育!

性教育とはただ知識を伝えるだけではありません

「あなたが生まれてくるのをどれだけ待ち望んでいたのか」
「どれだけの奇跡をのりこえて誕生したのか」

お母さんしか知らないストーリを
お母さんの言葉で
お子さんに伝えてあげてください

ちなみに娘のウーノは
いのちの話が大好き

「お腹のなかでは指しゃぶりをして
おっぱいを吸う練習をしていたんだよ」とか

「上手にお腹から出てくるために
回ったり、海老反りになったりするんだよ。
誰にも教わってないのにすごいよね」といった具合に話してます

その愛情がお子さんのエネルギーとなり

自分はかけがいのない存在だ
と思えることでしょう

存在そのものを褒める 

これはお母さんにしかできない必殺技です!

こどもの笑顔を守りたい!
お母さんのそんな思いを全力でサポートいたします

「もっとパンツの教室について知りたい!」という方は
代表理事 のじま なみ先生のメルマガをお読みください

講座の受講を決める前にご覧になることを
オススメします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
10000人以上が読んでいる
教科書には載っていない
とにかく明るい性教育【パンツの教室】無料メルマガ

とにかく明るい性教育【パンツの教室】協会ホームページ

コメント